本サイトを快適にご覧いただくためには、「文字サイズ 小」 にてご覧いただくことをご推奨いたします




六車ライブラリーA
2010年 9月15日 発行

SC化する 『アウトレットセンター

- アウトレットセンターの日米の現状と日本のアウトレットセンターの今後の動向 -



 

 



著者:六車 秀之 (潟_イナミックマーケティング社 代表・六車流通研究所 所長)

●定価 5,000円(消費税別)


    ◆本書の内容

 アウトレット業界(アウトレットセンター+バリューセンター)の日米を比較し、日米の相違 点と類似点を検証しまた日本でのアウトレット業態の成立性と飽和売上高(アメリカの Vol.2 、、アウトレット業態を流通業の位置づけから見て、日本では指数化した売上)を算定していま す。さらに、日本でのアウトレットセンターの成立の方向性及びアウトレットセンターの業 態としてのあり方を提案しています。アウトレットセンターはマーケティング戦略を導入す ることによりSC化しています。

 

アウトレットセンターの日米の比較上の違いは何か!!
アウトレットセンターの日本での数値的成立性はどれくらいか!!
アウトレットセンターの業態分類とその特性は!!
アウトレットセンターはなぜ、ワンランク下のSCと呼ばれているのか!!
日本のアウトレットセンター(37センター)の実態は!!
日本でのアウトレットセンターの未来展望は!!

 

◆FUS・改訂版無料配布システム

本書は、Free Updating System(FUS・改訂版無料配布システム)です。 お買い上げいただいたOne hour know-how集は、常に最新のノウハウを提供致します。新たな情報や新たな発想により改訂した場合、既にご購入頂いている方に無料で改訂版をお届け致します。本書価格には、現在から未来にわたり変化するノウハウ料が含まれております。

 


FAXでのお申し込みは



(申込用紙付き本書解説冊子(PDF版)がダウンロードできます)