本サイトを快適にご覧いただくためには、「文字サイズ 小」 にてご覧いただくことをご推奨いたします



第152回ダイナミック流通・SC戦略セミナー 大阪開催

2018年10月23日(火)

来ていない客・来ている客分析に基づく
マーケットの掘り起こし手法とSCリニューアル

−1つの固有マーケットの中でどの分野を掘り起こすのかの
見極め手法とリニューアルの事例研究−

●ごあんない

SC飽和期・成熟期は、一定のパイを互いのSCが奪い合う「ゼロサム現象」(一方の売上増が、一方の売上減)が起こります。 そこでSCのリニューアルにおいては、マーケットの掘り起こしがリニューアルを成功させるために必要となります。 1つの固有マーケット(自SCと競争SCの共有商圏)の中には、自SCと競争SCとのMDingやテナントミックスの力関係によって自SCに「来ている客と来ていない客」が存在し、マーケット内の生活者は自らの持つニーズの趣好に基づき各SCを選んでいます。 リニューアルを実施するにあたり、自らのSCに来ている客と来ていない客を属性、原因、買物行動により分析して、競争相手に勝てる分野を明確にし、その勝てる分野をMDing&テナントミックスに反映させることが必要です。 勝ちパターンのSCづくりにおいては、1つの固有マーケットの中で勝てる分野をどれだけ持つことができるのかという総合一番、棲み分けニ番・三番、特定分野で一番の選択を行うことが必要です。 SCの商圏の購買力に占めるシェアは4.4〜10.8%、基準値で8.6%で数値的には来ていない客あるいは少頻度でしか来ていない客が大半です。 SCの飽和期においては、限られた商圏の中でマーケットを深耕することが必要となります。 本セミナーは、1つの固有マーケットの中でいかにして勝てる分野を見極め、自らのMDing&テナントミックスとしてマーケットを掘り起こすかの手法を実践理論とリニューアルの事例をテーマに行います。 何卒、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

●開催日時・会場

日 時 : 2018年10月23日(火) 13:00〜17:00
会 場 : 大阪リバーサイドホテル 3階 (大阪・桜ノ宮)

●講師

六車 秀之 (株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・六車流研所 所長・シニアコンサルタント)
中西 邦夫 (株式会社ダイナミックマーケティング社 副社長・シニアコンサルタント)

●各単元のテーマおよび内容

第一単元 テーマ マーケットの中で勝てる分野の可能化・掘り起こしとリニューアルへの実践適用手法
講師 六車 秀之
(株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・シニアコンサルタント・六車流研所長)
主な内容

1.成果を出すためのSCリニューアル手法のメカニズム解明

(1)SCリニューアルを成果の面から見たタイプともう1つあって欲しいSCづくり
(2)成果の高い“ポジショニングの変更型リニューアル”のポイントと課題解決
(3)ポジショニングのポジティブ変更とネガティブ変更の内容と手法

2.勝てる分野の可視化によるマーケットの掘り起こし手法

(1)来ている客・来ていない客の客層、出向動機、購買動機及びその理由の可視化手法
(2)マーケットの中でマーケットの掘り起こしに伴う勝てる分野と捨てる分野の選択と集中の手法

3.マーケットの掘り起こしによるSCリニューアルのタイプと実践手法

(1)全体1位(ナンバーワン戦略)に対する棲み分け2位・3位(オリジナルワン戦略)及び特定分野1位(オンリーワン戦略)における勝てる分野のマーケット掘り起こし手法
(2)マーケットの掘り起こしによるリニューアル手法とMDing&テナントミックスへの波及手法
第二単元 テーマ マーケットの掘り起こし手法によるリニューアルの実践事例
講師 中西 邦夫
(株式会社ダイナミックマーケティング社 副社長・シニアコンサルタント)
主な内容

1.地域密着型(単館型)SCの現在地とリニューアル事情

(1)CSC、NSCの売上減少に歯止め
(2)CSC、NSCのリニューアル事情

2.地域密着型(単館型)SCのマーケットの掘り起こしとソフトリニューアル

(1)実践的マーケットの掘り起こし手法
(2)ソフトリニューアルの実践手法

3.地域密着型(単館型)SCのリニューアル事例

(1)加古川ニッケパークタウンに見る脱CSC事例
(2)鹿島SCエブリアに見るイオンモールとの棲み分け型リニューアル事例

●受講料

お一人様:10,000円(消費税含む) 喫茶・資料代を含む

●セミナー案内詳細版