本サイトを快適にご覧いただくためには、「文字サイズ 小」 にてご覧いただくことをご推奨いたします



第148回ダイナミック流通・SC戦略セミナー 大阪開催

2018年5月29日(火)

効果のあるリニューアルと効果のないリニューアルの
メカニズム及び事例研究


−SCのポジショニングを変えるリニューアルでないとリニューアルは成功しません!!−

●ごあんない

SCの飽和期・成熟期には、デッドモール(廃モール)にならないための生き残り・勝ち残りのリニューアルが日米で行われています。 ところが、「リニューアルを行っても効果が全くない」「リニューアルを行ってほんの少し売上が増えたが、2〜3年のうちに元に戻り、今やリニューアル前と同じ長期低落化の道を歩んでいる」という事例が続出しています。 リニューアルを成果という観点から見ると、「SCの延命型リニューアル(効果マイナス)」「SCの維持型リニューアル(最初は良いが、すぐ元に戻る。効果はプラマイゼロ)」「売上がワンレベルアップする強化型リニューアル(効果はプラスα)」「今までの負けパターンSCを勝ちパターンに変える業態変更の変身型リニューアル(効果はプラスα)」の4パターンがあります。 これら4タイプのリニューアルの成果は大きく変わり、その大きな成果の違いは1つの固有マーケット(競争SC相互間の共通マーケット)の中で自SCのポジショニングを変えたリニューアルか、変えなかったリニューアルかの違いです。 客から見ると「もう1つあって欲しいSC」になれたか否かであり、成功・失敗の分水嶺を越えられないリニューアルは成果が出ません。
今回のセミナーでは「ポジショニングを変えるリニューアル」をテーマに、リニューアルの成功・失敗のメカニズムを理論と事例から解明・解説します。 何卒、多数の皆さまのご参加をいただきますよう、お待ち申し上げております。 (リニューアルの成功・失敗の事例研究は、SC名は匿名として、その成功・失敗のメカニズムを要約してポイントを解説します)

●開催日時・会場

日 時 : 2018年5月29日(火) 13:00〜17:00
会 場 : 大阪リバーサイドホテル 3階 桐桂の間 (大阪・桜ノ宮)

●講師

六車 秀之 (株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・六車流研所 所長・シニアコンサルタント)

●各単元のテーマおよび内容

第一単元 テーマ ポジショニングを変えるリニューアルの成功メカニズム
講師 六車 秀之
(株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・シニアコンサルタント・六車流研所長)
主な内容 1.ポジショニングを変え、マーケットの中で勝てる分野の探索がリニューアルの基本(スタート)
(1)勝てる分野の見極めと勝てない分野の見極めの検証
(2)リニューアル投資とリニューアル効果の成果の因果関係の検証
2.SCのマーケットデザイン理論に基づく優位ポジショニングの探索
(1)空白マーケット(存在していないタイプのSC)の探索により「もう1つあって欲しいSC」へのリニューアル
(2)玉突きマーケット(存在しているが、玉突きで追い出すSC)の探索より「もう1つあって欲しいSC」へのリニューアル
3.リニューアル別ポジショニングの検証プロセス
(1)マーケットの全体優位と特定分野優位のポジショニングの選択
(2)SCのランク及びテナントのランクのポジショニング融合したMDing
第二単元 テーマ 効果のあるリニューアルと効果のないリニューアルの事例研究
講師 六車 秀之
(株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・シニアコンサルタント・六車流研所長)
主な内容 1.SCリニューアルの効果から見たパターン検証
(1)延命型リニューアル(効果マイナス)
(2)維持型リニューアル(効果プラスマイナスゼロ)
(3)強化型リニューアル(効果プラスα)
(4)変身型リニューアル(効果プラスα)
2.SCリニューアルの成功・失敗の事例研究
ポジショニング
変更なし
ポジショニング
変更あり
下記のリニューアル事例を紹介 延命型
リニューアル
維持型
リニューアル
強化型
リニューアル
変身型
リニューアル
失敗 そもそもSCの成立モデルができていなかった
課題 SCのポジショニングが不完全だった
成功 SCのポジショニングを完成度高く仕上げた
SCを全く異なる業態に転換した
SCの業態を変え、さらにポジショニングを完成度高く仕上げた

●受講料

お一人様:10,000円(消費税含む) 喫茶・資料代を含む

●セミナー案内詳細版