本サイトを快適にご覧いただくためには、「文字サイズ 小」 にてご覧いただくことをご推奨いたします



第138回ダイナミック流通・SC戦略セミナー 東京開催

2017年4月27日(木)

日米のSC動向から日本の次世代型SCの方向性を探る

−次世代型SCのタイプと
相反する出向動機・購買動機の融合のSC事例−

●ごあんない

SCは1970〜2010年の成長期、2011〜2020の飽和期(一通りSCが行き渡った状態)から成熟期(従来型のSCが当たり前化=コモディティ化して、新しいSCが続々と登場する時代)へと進んでいます。 SC相互間の激しい競争は、必然的にSCのリニューアルによる新陳代謝(時代対応できないSCは淘汰、新しい時代のSCは成長)が起こると同時に、1つの固有マーケット(客が無理なく選べる範囲)の中で互いの得意分野を基軸に自らのSCを棲み分け型の勝ちパターンに変える戦略が必要となります。 アメリカのオレンジカウンティの1つの固有マーケット内では30年間という時間をかけて、激しい潰し合いの競争から各SCが得意分野を活かしたことによる“競存共栄”の棲み分け状態のマーケットへと変わりました。
今回のセミナーは、オレンジカウンティにおける棲み分けの考え方をマーケットデザイン理論(2012年ノーベル経済学賞を受賞した理論のSCへの応用版)で説明すると同時に、次世代のSCにおける1つのスタンダードSC、8つの基本的方向性のSC、28の相反する購買動機のSCという37タイプのSC業態の特性について説明いたします。 SCの成熟期においては、激しい競争状態の中で自らのSCが消耗していくのか、あるいは得意分野を活用してブルーオーシャンマーケット(競争を意識せず、自らのコンセプトを全力で深堀りする状態)にするのかという検証が必要です。 是非、皆さまのご参加をお待ちしております。

●開催日時・会場

日 時 : 2017年4月27日(木) 13:00〜17:00
会 場 : アワーズイン阪急 シングル館3階  B会議室 (東京・大井町)

●講師

六車 秀之 (株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・六車流研所 所長・シニアコンサルタント)

●各単元のテーマおよび内容

第一単元 テーマ アメリカのオレンジカウンティ(1つの固有マーケット)とマーケットデザイン(SCと客、ディベロッパーとテナントの適正なるマーケット)
講師 六車 秀之
(株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・シニアコンサルタント・六車流研所長)
主な内容 1.SCにおける棲み分けの基軸としての「マーケットデザイン理論」とはディベロッパーの適正成立・成功戦略、テナントの適正出店戦略において注目されている理論である 2.マーケットデザイン理論の応用によって激戦マーケットでありながら棲み分けをしているアメリカでの事例研究
@ロサンゼルス郊外オレンジカウンティの1つの固有マーケットにおいて15のSCが互いに得意分野を発揮して棲み分けし、ブルーオーシャン化している事例
Aしかし、オレンジカウンティでのブルーオーシャン化は聞くも涙、語るも涙の30年に渡るレッドオーシャン期間が必要であった
B互いのSCが3割差異化・特化、7割総合化及び棲み分け分野の一番型SCづくり戦略で“競存共栄”エリアを構築した
3.オレンジカウンティにおけるマーケットデザインによるブルーオーシャン化の“理歴”
(理論的歴史)
@サウスコーストプラザの基軸SC戦略
Aファッションアイランドの差異化戦略
Bアーバインスペクトラムの差異化戦略
CベラテラのRSCからパワータウン化戦略
Dザ・ラボ及びザ・キャンプのアンチモール戦略  等
4.棲み分けを可能とするテナントリーシングのノウハウ
(テナントは出店戦略の適否によって売上が2倍、利益は10倍異なる)
第二単元 テーマ 次世代型のSCと28の進化版のSC
講師 六車 秀之
(株式会社ダイナミックマーケティング社 代表・シニアコンサルタント・六車流研所長)
主な内容 1.SCの飽和期から成熟期に向けてのマーケットの多層化とSCの多様化の概念
@マダガスカルにおけるキツネザルの“種”の多様化とSCの“種(業態)”の多様化
A消費の成熟化に伴うマーケットの多層化によるSCの多様化(マーケットセグメンテーション=市場細分化)
2.今後のSCの多様化における8つの方向性の提案
@スタンダード型SC(一世を風靡したSC)の崩壊と次世代のSCの姿とは
ASCの多様化における8つのタイプならびにタイプ別特性の解説
3.多様化したSCの融合による28の次世代型SCの登場
@8つの次世代型SCは、次世代においては8つの基本的方向性だけでは生き残ることはできても勝ち残れない
ASCが持つ基本的機能を互いに融合させ、新しいイノベーションを起こしたSC業態(相反する購買動機を融合させた新業態)の開発でないと勝ち残ることはできない
B28タイプの相反する購買動機を融合させた28のSCタイプを事例を基に説明

●受講料

お一人様:10,000円(消費税含む) 喫茶・資料代を含む

●セミナー案内詳細版